自作PC

オンボードからの映像出力が真っ暗と砂嵐を対処した

投稿日:

どーもSLOPPYのツカです。自作PCを作って映像を出力したところ、windowsロゴのあとモニターから映像が出力されない状態になった。

PCのオンボードHDMIからモニターのHDMI端子へ。モニターのエラーメッセージは「No Support」ということで、良からぬ出力方法だが何か映像が来てることは確からしい。

マザーボードはZ270M Extreme4。うーむ。

 

モニター交換してみたら砂嵐&ブラックアウトの繰り返し

違うモニターに接続してみると、砂嵐とブラックアウトを繰り返している状態でした。この変な出力をもとのモニターも受信はしていたということだ。

D-sub→HDMI端子でも同じ現象。D-sub→D-subでも同じ現象。ということは、オンボードからの映像出力がもともと変ってことで。

ちょっとお手上げだったんだけど、もしかしたら、ドライバー??

 

グラボを取り付けたら正常な映像が流れた

で、グラボを取り付けたら普通にモニターに映ったのです。

初回起動するときにグラボを付けていたこともあり、考えられる原因は、

・グラボからの出力が優先になっていてオンボードからは出力しなかった ※出力自体はされていたので可能性は低い

・オンボードのインテルドライバーが必要だったorドライバーが悪さした

この2つですかね。後者でしょうなw

インテルグラフィックドライバーってのが結構悪さします。無くても映らないということはないので、今回は悪さしてたんでしょう。

インテルグラフィックドライバーを入れると、windowsロゴが出た後ブラックアウトしてしまうという報告が結構ある。こうなったらドライバーを更新するしかない。

 

まとめ

windowsロゴのあと映像が出力されなくなる場合は、とりあえずはグラボのせれば正常動作するようになる。

ドライバーの入れ直しや更新で改善する可能性がある。※ドライバーの更新はちょっと怖いので検証してません。すまん。

 

今回は以上です、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

ネットよりも調べやすいゲーム実況の参考書を作りました!

私はゲーム実況の環境をネットで調べながら構築したのですが、古い情報が検索上位にあったり、必要な情報がぜんぜん出てこなくてかなり時間がかかりました。

また、良い機材を探すにも「おすすめ10選!」のような記事が多くて、「そんなにあっても選べません…!」と悩んだり、買ってみて失敗ということも多く無駄なコストがかかってしまいました。

  このような問題が起こらないように、ゲーム実況の知識がまったくなくてもすぐに環境が構築できる本を作りました。

この本は常に更新しているのですべてが最新情報を保っており、アップデートされたらいつでもダウンロードし直すことができます。

内容は、ケーブルや端子の話のような基本的な知識からじっくり解説していきながら、ブログでは書いていない上級者でも知らない裏技(OBSプロジェクターの使用率を1/4にしてゲームの動作を向上させるなど)も掲載しています。
 
これからゲーム実況を始める方はこの本1冊で、私が環境構築にかけた1年以上と50万円くらいのコストを削減できるはずです!
 
↓↓↓もくじや内容の詳細をぜひご覧ください!↓↓↓

 

-自作PC

Copyright© SLOPPY GAMES , 2018 All Rights Reserved.