撮影環境

低スペックでも生配信!重い作業を分散してカクカクを防ごう

投稿日:

どうも、SLOPPYのツカです。低スペックPCで重い作業を複数こなしながら配信したいという相談があったので、解決方法を説明していきます。

やりたいことは以下です。

・OBSstudioでの配信

・YouTubeの動画を再生してOBSに取り込む

・ツイキャスのコメントを見るために配信動画を再生する

うーむ、低スペックだと厳しいですな!

 

重い作業は分散せよっ!

OBSでの配信はPCでやるしかないけど、それ以外は分散可能!というわけでやっていこう。

①YouTubeの動画再生を軽くする

YouTubeで動画の再生するのは低スペックPCにとってとても重い作業です。

Youtubeで再生しなきゃいいので、なんとか再生したい動画ファイルをPCに用意できればOK。どうせキャプチャするなら、いったん録画して、配信の時は再生するとかね。動画の投稿主にちゃんと相談するのだよ。Okくれる人は多いはずです。

 

②ツイキャスのコメントを見るための作業を軽くする

ツイキャスは動画なので、YouTubeと同じく重いです。なんとかして別の方法でコメントを見ましょう。

配信しているPCでツイキャスを開かなければOK!ということでコメントはスマホで見たらいいですね!

 

 

まとめ

とにかく動画を見たり、配信するという作業は重いです。なので、配信PCは配信することだけに集中できるようにとりはからってやりましょう!

あとは映像ビットレートを下げたりして、OBSの配信自体を軽くしてやると良いでしょう。こちらを参考にどうぞ「OBSの画質をPCの性能ギリギリまで上げる方法[録画編]」→http://sloppy-games.com/?p=388

 

今回は以上です、最後までお読みいただきありがとうございました!

→OBSの使い方と問題解決まとめページに戻る

 

ネットよりも調べやすいゲーム実況の参考書を作りました!

私はゲーム実況の環境をネットで調べながら構築したのですが、古い情報が検索上位にあったり、必要な情報がぜんぜん出てこなくてかなり時間がかかりました。

また、良い機材を探すにも「おすすめ10選!」のような記事が多くて、「そんなにあっても選べません…!」と悩んだり、買ってみて失敗ということも多く無駄なコストがかかってしまいました。

  このような問題が起こらないように、ゲーム実況の知識がまったくなくてもすぐに環境が構築できる本を作りました。

この本は常に更新しているのですべてが最新情報を保っており、アップデートされたらいつでもダウンロードし直すことができます。

内容は、ケーブルや端子の話のような基本的な知識からじっくり解説していきながら、ブログでは書いていない上級者でも知らない裏技(OBSプロジェクターの使用率を1/4にしてゲームの動作を向上させるなど)も掲載しています。
 
これからゲーム実況を始める方はこの本1冊で、私が環境構築にかけた1年以上と50万円くらいのコストを削減できるはずです!
 
↓↓↓もくじや内容の詳細をぜひご覧ください!↓↓↓

 

-撮影環境

Copyright© SLOPPY GAMES , 2018 All Rights Reserved.