Final Cut Pro X 編集

finalcutユーザーに超絶おすすめのマウス[logicool M590]

投稿日:

どもどもツカです。

sloppyでは動画の編集にfinalcut使ってます。

今までロイロスコープ、プレミア、AviUtl、windowsムービーメーカーなどいろいろ使ってきましたが、ある程度の自由さと、ある程度の簡単さという絶妙なバランスが心地よいのでfinalcutを選んでます。カットしたり、テロップ入れたりがすごく簡単なので良いです。

編集の流れは、カット→テロップ入れ→装飾、という感じなのですが、カットはとても時間がかかります。

体感で動画全体を3~4回見直すくらい時間がかかってしまいます。面白いところだけ抜き出してタイミングをはかるとどうしても。

そこで、時間を短縮するために試行錯誤してるんですが、その中のひとつが「logicool M590」です。無線のマウスですね。3500円くらい。

 




logicool M590のここがすごい!

まず一番良いのは2PC間でのデータのやりとりですね。2PC間でファイルのドラッグ&ドロップができてしまいます。

flowだったかな?画面の端っこにカーソルをもっていくとBluetoothの接続が切り替わります。

画像とかをドラッグして画面の端っこにもっていくと、別のPCに表示されてそのままドロップすることでコピーができちゃう。

とんでもないらくちん機能です。

 

もう一つは、マウス設定用のソフトに、はじめからキー割り当て機能がついてます。

左側にボタンが2つありますが、1つを「カット」、2つ目を「削除」のキーを割り当てることで、「ボタンいっぱつでカット、もう1回で削除」が実現します。

ほぼマウスだけでカット編集作業ができてしまう!!

めっちゃらくちんです。

 

最後に手触り。マット感が素晴らしい。

以上w

 

ちなみに、ファイルの移動はwindows&MAC間でも可能です。これ最強。

ぜひお試しあれ^^

 

うちは赤と黒の2つを使ってまっせ。

-Final Cut Pro X, 編集

Copyright© SLOPPY GAMES , 2018 All Rights Reserved.