Final Cut Pro X

finalcut Xに取り込んだ動画の「プツプツ」音声ノイズの対処方法

投稿日:

どもどもツカです。

finalcutに動画取り込むとぷつぷつ雑音しません??うちではOBSで録画した動画をfinalcutに取り込むんですけど、100%ぷつぷつ、というかぷちぷちというか雑音が入ります。

で、いろいろ試したら解決しましたよ。結論から言うと、音声だけのファイルを作ってやれば解決します。

 

finalcutのぷつぷつノイズを除去しよう!

調べてみたけど、ネット上には解決策はありませんでしたので詳しく解説していきますよ。

文字読むのが面倒な人は以下の動画を見てください。↓

まずは動画を用意しまして、macのファインダーで表示させます。

 

①ファイルを選択肢て右クリック→「選択したビデオファイルをエンコード」を選ぶ

②ちょっと待ってると「メディアをエンコード」っていうウィンドウが出てきます。

③Setting欄を「Audio Only」に変更→続けるをクリック

④音声ファイルの完成!

たまに音声ファイルができるまで時間がかかったりしますが、続けるを押したら静かに待ってればちゃんとできあがります。

できたファイルは〇〇.m4aというファイル名になっています。

 

次にファイナルカットに動画と音声を取り込みます。

編集がしやすいように複合クリップを作りましょう。

動画の音声を切り離して削除し、別ファイルの音声を動画と複合させます。

①finalcut上で、取り込んだ動画を右クリックして「オーディオを切り離す」をクリック

②切り離された音声を削除

③動画ファイルと作った音声ファイルを一緒に選択して右クリック→「新規複合クリップ」をクリック

④完成!

これで音声ぷつぷつノイズ問題は解決です^^

 

状況まとめ

・finalcutに動画を取り込むと音声がぷつぷつ鳴る

・動画をクイックタイムで再生すると音声は正常

・finalcutを通したときだけぷちぷちが出る

こんな感じになったら、音声を別ファイルに書き出して編集をしましょう。

解決するまでマジでイライラしたので動画でも作りますわ。finalcutユーザーに栄光あれ!

ネットよりも調べやすいゲーム実況の参考書を作りました!

私はゲーム実況の環境をネットで調べながら構築したのですが、古い情報が検索上位にあったり、必要な情報がぜんぜん出てこなくてかなり時間がかかりました。

また、良い機材を探すにも「おすすめ10選!」のような記事が多くて、「そんなにあっても選べません…!」と悩んだり、買ってみて失敗ということも多く無駄なコストがかかってしまいました。

  このような問題が起こらないように、ゲーム実況の知識がまったくなくてもすぐに環境が構築できる本を作りました。

この本は常に更新しているのですべてが最新情報を保っており、アップデートされたらいつでもダウンロードし直すことができます。

内容は、ケーブルや端子の話のような基本的な知識からじっくり解説していきながら、ブログでは書いていない上級者でも知らない裏技(OBSプロジェクターの使用率を1/4にしてゲームの動作を向上させるなど)も掲載しています。
 
これからゲーム実況を始める方はこの本1冊で、私が環境構築にかけた1年以上と50万円くらいのコストを削減できるはずです!
 
↓↓↓もくじや内容の詳細をぜひご覧ください!↓↓↓

 

-Final Cut Pro X

Copyright© SLOPPY GAMES , 2018 All Rights Reserved.