実況機材

デロンギのマグニフィカとドルチェグストをブラックコーヒー愛好家に比べてみてもらった

ゲームのお供はコーヒー。どうもツカです。

さて今回は、デロンギのマグニフィカというエスプレッソマシンを導入したので、ドルチェグストで淹れたコーヒーと味比べをします!

とは言っても、私はカフェオレ派で大きな違いに気づけない可能性があるので、ブラックコーヒー愛好家の「嫁」に味を比べてもらいます。

それじゃいってみよっ!

検証開始、ドルチェグストVSマグニフィカ

今回は3種類のコーヒーを比べます。

①ドルチェグスト「LUNGO」
備考:でかでか「レギュラー」と書かれた一番シンプルなやつ
価格:51円/1杯

②ドルチェグスト+互換カプセル+「LUNGO」の中身
備考:互換カプセルにLUNGOの中身をぶち込みました
価格:51円/1杯

→ドルチェグストと互換性のある空カプセルについてはこちらを参照

③デロンギ「マグニフィカ」+あかねブレンド
備考:最近導入したデロンギマグニフィカ!
価格:32.5円/1杯

さすがに全自動デロンギに粉入れるのは意味がないので、あかねブレンドというものを使ってみました。

見た目の違い

とりあえず3杯、ほぼ同時に淹れてみました。

マグニフィカ・ドルチェグスト比較

クレマの立ち方は、②互換カプセル(青カップ)があまりよくない感じです。①「LUNGO」正規品(黄カップ)はしっかり泡立っており、泡の量は1位。③デロンギ(白カップ)はきめ細かく滑らかでクリーミーな印象で1番濃くておいしそうです。

香りの違い

香りに関してはなんと②互換カプセルが一番良かったです!おそらく、クレマが無い分香りが出やすくなっているんだと思います。つぎに、③デロンギが強く、最後に①正規品でした。

クレマのデメリットが少し出た気がします。

味の違い

ブラック愛好家の「嫁」の評価によると①「LUNGO」正規品が一番飲みやすい!とのこと。デロンギを推したい私にとっては複雑な結果となりました(笑)

※ちなみに、種明かしすると使用した豆「あかねブレンド」に少し酸味があり、嫁は酸味が嫌いなのでこの評価になったようです

また、同じ豆を使用した②互換カプセルよりも①正規品の方が良いというのも興味深い結果でした。

私の評価としては、③デロンギ→①正規品→②互換カプセルです。※逆に私は酸味が好き。ミルクと合わせたカフェオレには酸味が強い方が旨い。

 

結果発表!

環境次第で変わります。特に豆の違い。

という、なんとも中途半端な結果でした。やっぱり豆の違い=好き嫌いということですね。淹れ方や機械の違いというより豆の違いの方が大きいようです。確かにドルチェグストで好きな味を見つけるだけでもけっこう苦労したもんな…。

嫁には酸味が少ないと言われているマンデリン豆を購入してみました。届いたら淹れてみます。

私はこれからもデロンギで好きな豆探しを楽しみます(笑)

それにしてもドルチェグストのコスパがやばいな。

1本の動画で19万再生→チャンネル登録者500人増えました

1年間、ほとんどチャンネル登録者が伸びなかったのですが、1本の動画が19万再生を超えました。なぜそんなことになったのか検証して2本目を上げたところ5万再生を突破。この2本だけで合計24万再生、チャンネル登録者は632人の増加となりました。

YouTubeアナリティクスの画像↓

他のチャンネルでも同様に試したところ同じように爆発的に再生数を伸ばすことができました。この方法を2万文字のレポートにまとめてみました。

結論から言うと【8つの構成要素】を動画に入れると再生数が伸び、チャンネル登録者が増えていきます。

また、ココナラで132本販売し、評価5点満点中の平均4.9を獲得した効果立証済みの方法です。

ココナラ実績

ココナラでレポートを受け取っていただいた方の中には50万再生を突破した猛者も現れました。

レポートの内容は再現性がとても高いです。よかったらこちらから詳細をご確認ください→チャンネル登録者を動画1本で500人増やす方法【僕の2年分の動画集客ノウハウを詰め込みました】

詳しくはコチラ

-実況機材

Copyright© SLOPPY GAMES , 2020 All Rights Reserved.