MonsterX U3.0R

PCにキャプチャーボードを接続してゲームの映像をOBSに入力

更新日:

OBSの基本がわかったら、次はキャプチャーボードから映像を取り込んでOBSに入力してみましょう。この記事では、ゲーム機(PCも含む)から外付けキャプチャーボードを使ってPCに接続し、OBS側で表示させる設定を解説していきます。




接続方法

つなぎ方は、

ゲーム機(PCも含む)→HDMIケーブル→キャプチャーボード(MonsterX)→USBケーブル→PC

となります。

PS4やswitch、PCについても同じつなぎ方で大丈夫です。キャプチャーボードにはUSB端子とHDMI端子がついていますので、USBは配信録画するPCへ接続し、HDMIはゲームをするためのモニターへ出力します。

配信用PCにつなぐモニターも必要ですので、複数のHDMIを切り替えられるモニターを用意するか、モニターを2台用意すると楽です。

また、PCゲームの配信録画はPCを2台利用するとカクカクすることなく録画ができます。1台でも可能ですが、かなりスペックを求められます。1台でやるよりも、2台買ったほうが安くなります。※PS4などのゲーム機から出力する場合はPC1台で大丈夫です。

 

OBS側の設定

まずは「シーン」を追加してみましょう。シーンの欄を右クリックして「追加」を選びます。

シーン名を入力するウィンドウが出てくるのでとりあえず「テスト」とします。

次に、ソースの欄を右クリックして「追加」→「映像キャプチャデバイス」をクリックします。

ソース名は「キャプチャー」としましょう。

デバイス欄から「MonsterX」と書かれているものを選びます。

以上でOBSの画面にゲーム画面が取り込まれるようになりました。

PS4の電源を入れたり、ゲームを立ち上げておけば、ゲーム用のモニターに映っているものがそのままOBSに取り込まれます。

 

とりあえず録画ができるようになりましたので、この記事はここまでです。お疲れさまでした!

-MonsterX U3.0R

Copyright© SLOPPY GAMES , 2018 All Rights Reserved.