撮影環境

PS4二台でゴーストリコンの実況撮影

投稿日:

ゴーストリコンはカッパさんと2人で同じ場所でやってます。

環境はPS4を2台&モニター2台並べて。2人の声をコンデンサーマイク1本でまとめて録音。ミキサーで声を混ぜたゲーム音をヘッドホンで聞いてるという形。

ちょっとむずかしいので図で書いてみましたが、さらに難解になったなこりゃ。

 

同じ場所でPS4オンラインゲーム実況撮影環境

青で数字つけたケーブルの話から。

①HDMI
普通のHDMIケーブル

②標準ステレオ分配ケーブル

UR22のヘッドフォン端子から出る音を2つのケーブルに分配するケーブル。1000円しない。

③標準ステレオ-赤白ケーブル

ふっつうの。分岐ケーブルからミキサーへ。ヘッドフォン端子からの接続だけど、ちゃんとミキサーに音行きます。

④3.5mmステレオ-赤白

細いヘッドフォン端子からミキサーへ。ヘッドフォン端子からのラインケーブルだけどちゃんとミキサーに音行きます。

 

これで図のように接続すれば、ゲームの音はそれぞれ別の音、実況の声は2人分同じ音がヘッドフォンから流れてくる仕組みです。

 

録音周りの詳細

UR22はオーディオインターフェース。MACにUSBでつなぐだけで利用可能。

コンデンサーマイクを差し込めば、声がPCに入力されます。録音ソフトはなんでもいいですが、サンプルレート48kで録音できるソフトを選びましょう。むずかしかったら一旦無視して、無料ソフト使ってみましょ。

録音ソフトからは入力した音をそのまま出力する設定にしておけば、UR22のイヤフォン端子から声が出力されます。

それをミキサー通して聞く。

 

大変おおがかりだけど、同じ場所でオンラインゲームを2人実況録音できるのはとても楽しい。

それぞれ違う動きをしてても、ワイワイ画面見ながら笑ったり考えたりできる。

 

ちなみにミキサーは、ベリンガーから出てる6000円くらいの安いやつで十分。赤白入力が2つついていればOK。

実況楽しもうぜっ!

ネットよりも調べやすいゲーム実況の参考書を作りました!

私はゲーム実況の環境をネットで調べながら構築したのですが、古い情報が検索上位にあったり、必要な情報がぜんぜん出てこなくてかなり時間がかかりました。

また、良い機材を探すにも「おすすめ10選!」のような記事が多くて、「そんなにあっても選べません…!」と悩んだり、買ってみて失敗ということも多く無駄なコストがかかってしまいました。

  このような問題が起こらないように、ゲーム実況の知識がまったくなくてもすぐに環境が構築できる本を作りました。

この本は常に更新しているのですべてが最新情報を保っており、アップデートされたらいつでもダウンロードし直すことができます。

内容は、ケーブルや端子の話のような基本的な知識からじっくり解説していきながら、ブログでは書いていない上級者でも知らない裏技(OBSプロジェクターの使用率を1/4にしてゲームの動作を向上させるなど)も掲載しています。
 
これからゲーム実況を始める方はこの本1冊で、私が環境構築にかけた1年以上と50万円くらいのコストを削減できるはずです!
 
↓↓↓もくじや内容の詳細をぜひご覧ください!↓↓↓

 

-撮影環境

Copyright© SLOPPY GAMES , 2018 All Rights Reserved.