MonsterX U3.0R

MonsterX2台で2つの映像をOBSで重ねて表示する方法

更新日:

MonsterX U3.0Rを2台使って、2つの映像を重ねて配信や録画をする方法をお伝えしていきます。MonsterX U3.0Rは2台を1台のPCに接続して利用することが可能です。

同じ場所で2人以上でゲームをしている時に、OBSに2つの映像を取り込んで撮影するなんてことができてしまいます!

ドライバー1個でOK。だけど…

2台から映像を入力する方法は、1台の時とやり方は一緒です。そのまま2台PCに繋ぐだけです。ドライバーは1個で大丈夫。2つのMonsterXを認識してくれます。

OBSstudioの操作は「映像キャプチャデバイス」を2つ選択するだけです。これだけで2つの映像が同時に取り込まれます。MonsterX U3.0Rを2台認識させるのに必要なことは基本ありません。

…ただし、スペックが低いPCだと映像が止まる可能性が高いです。MonsterXからのデータはUSBからの転送速度が300M/秒出てないと正常に動作しないという仕様になっており、2台だと600ということになります。この速度が確保できないと、2台目を動かした瞬間に2つの映像がどちらも止まります。恐らくマザーボードの影響なので、あまり古いものを使ってるようだと2台の運用は厳しいです。

 

OBSで2台のMonsterX U3.0Rを入力する方法

前述のとおり、普通に「映像キャプチャデバイス」を2つ選択し「MonsterX 1」「MonsterX 2」と別のものをそれぞれに入力させれば完了です。なにも難しいことはしません。できなかった場合はマザーボードの性能が原因の可能性が高いです。

MonsterX2台で同時撮影すると以下のように録画や配信ができます。生放送でもこのようにできますのでお試しください!

 

まとめ

MonsterX U3.0Rは2台同時に使用可能!※SKNETに電話してサポートしてもらおうとしたら「OBSで2台使うのはサポートしてないし、できないんじゃない?」的な感じだったんですが、できたので一応報告したら「ほんとですか!」って言ってましたw

OBSでの設定は「映像キャプチャデバイス」を2つ追加するだけでOK。最近MonsterX安くなっててありがたいですね。たぶん、今後3年はこの解像度がYouTubeなどでの一般的な最高解像度になると思いますので、長く使えますよ^^今回は以上です、最後までお読みいただきありがとうございました!

ネットよりも調べやすいゲーム実況の参考書を作りました!

私はゲーム実況の環境をネットで調べながら構築したのですが、古い情報が検索上位にあったり、必要な情報がぜんぜん出てこなくてかなり時間がかかりました。

また、良い機材を探すにも「おすすめ10選!」のような記事が多くて、「そんなにあっても選べません…!」と悩んだり、買ってみて失敗ということも多く無駄なコストがかかってしまいました。

  このような問題が起こらないように、ゲーム実況の知識がまったくなくてもすぐに環境が構築できる本を作りました。

この本は常に更新しているのですべてが最新情報を保っており、アップデートされたらいつでもダウンロードし直すことができます。

内容は、ケーブルや端子の話のような基本的な知識からじっくり解説していきながら、ブログでは書いていない上級者でも知らない裏技(OBSプロジェクターの使用率を1/4にしてゲームの動作を向上させるなど)も掲載しています。
 
これからゲーム実況を始める方はこの本1冊で、私が環境構築にかけた1年以上と50万円くらいのコストを削減できるはずです!
 
↓↓↓もくじや内容の詳細をぜひご覧ください!↓↓↓

 

-MonsterX U3.0R

Copyright© SLOPPY GAMES , 2018 All Rights Reserved.