撮影環境

マイクの音が「サー」と鳴ってしまうのを解決しよう!

投稿日:

ども、SLOPPYのツカです。今日はノイズ対策についてお話していきます。

ノイズとは、マイクをPCに接続したときに「サー」とか「ジー」と鳴っている音のことです。

これに悩んでる人はかなりたくさんいると思いますので、どんな状況の時ノイズが鳴るのかと、改善方法をお伝えしていきます。

 

お知らせ
現在、わたくしツカはゲーム実況やってません!こそこそ隠れてTwitchとかでやってます(笑)

今はブログからの収入が大きくなり、それで生活しています。

ゲームを活かして収入を得たいなら、実況以外にも道はあります!

ぜひこちらの記事を読んでみてください⇒ゲームで稼ぐ方法は実況だけじゃない!!ゲームを使って働かずに生活費を得る方法

サーっというマイクのノイズがなる原因トップ3

①ダイナミックマイクやUSBをPCに直接接続するタイプのマイクを使っている→ダイナミックマイクやUSBで直接PCに接続するタイプのコンデンサーマイクはサーっというノイズがのりやすいです。特にダイナミックマイクは入力感度が悪いので、音を大きくするのと一緒にノイズも大きくなりがちです。

②PC、エアコン、扇風機などの近くにマイクがある→当たり前ですがPCの近くや、エアコン・扇風機の風が当たる場所にマイクがあると「サー」とか「ビー」という雑音が入力されてしまいます。マイクからはできるだけ話すようにしましょう。

③ノイズ抑制する前にコンプレッサー→大きな音量をつぶすためのコンプレッサーですが、相対的に小さな音が大きくなるという一面もあります。コンプレッサーをノイズ抑制する前にかけてしまうと、ノイズも相対的に音量が大きくなります。

 

たいがい①マイクの問題、解決方法はオーディオインターフェース+コンデンサーマイク

音質を気にするのであれば「オーディオインターフェース+コンデンサーマイク」で録音することで、ノイズや音質の問題は一気に解決します。

とくにノイズに関してはオーディオインターフェス+コンデンサーマイクのコンボで、ほとんど聞こえないレベルになります。

つなぎ方はコンデンサーマイク→(XLRケーブル)→オーディオインターフェース→(USB)→PCでOK。

マイクについてはこちらで詳しくお話してます→OBSの設定をいくらいじっても音質が良くならない理由

 

コストは2万~3万ほどかかりますが、一回かったら5年は使えますので頑張って揃えてしまえば勝ちです!w

 

まとめ

ノイズの原因はほとんどの場合マイクにあり。ネット上には「電源の問題」とか、ホコリがどうとか色々言われますが、だいたい「使ってるマイクが用途に合ってない」ことが原因です。

家の静かな環境で、良い音質で録音したい!ということであれば、コンデンサーマイクとオーディオインターフェースを使ってPCに接続することをおすすめします。

 

今回は以上です、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

お知らせ
現在、わたくしツカはゲーム実況やってません!こそこそ隠れてTwitchとかでやってます(笑) 今はブログからの収入が大きくなり、それで生活しています。ゲームを活かして収入を得たいなら、実況以外にも道はあります! ぜひこちらの記事を読んでみてください⇒ゲームで稼ぐ方法は実況だけじゃない!!ゲームを使って働かずに生活費を得る方法

-撮影環境

Copyright© SLOPPY GAMES , 2019 All Rights Reserved.