未分類

戦国無双4 Empiresの撮影風景

投稿日:

井上さんと自分(塚田)で戦国無双の撮影やりました。

から揚げ食いながら、酒飲みながらだけど、ずっと笑いっぱなしの撮影でした(笑)

戦国無双4 Empiresはなんでもありでした

歴史シミュレーションゲームにはありがちですが、まぁなんでもあり。途中で今川が徳川滅ぼすとかね。徳川は戦国で最後まで生き残るはずなんだけどね。

ゲームの内容は、陣地の取り合いでシンプル。勢力ゲージが無くなるまで武将がどんどん出てくるので倒しまくって、時間内に陣地を敵本陣までつなげると大将が出てくる。大将を倒せば勝利、という感じですね。

あとは内政システム。兵糧(兵士の食べ物)と兵力を使って城を攻めていくので、効率よく貯め込むためにいろいろ考えるのが楽しいかな。

 

梅雨(柴犬)に邪魔されながら実況する井上さん

というか、はじめにどこの国使うか決めるところで、伊達を選ぶ井上さん。東北統一で一度エンドロール流れて、もう終わりかと思ったけど全国統一も目指せるとわかったのでこのまま進めていくことに。

内政はすべて軍師任せ(自動AI)でガンガン進めていくことに(笑)

東北統一を3時間程度で終わらすというスピード感。

塚田がから揚げを上げて、ビール&酎ハイで乾杯しつつの最高な時間でした。

ずーっと笑いっぱなしの撮影でございました。

次回もよろしく!

ネットよりも調べやすいゲーム実況の参考書を作りました!

私はゲーム実況の環境をネットで調べながら構築したのですが、古い情報が検索上位にあったり、必要な情報がぜんぜん出てこなくてかなり時間がかかりました。

また、良い機材を探すにも「おすすめ10選!」のような記事が多くて、「そんなにあっても選べません…!」と悩んだり、買ってみて失敗ということも多く無駄なコストがかかってしまいました。

  このような問題が起こらないように、ゲーム実況の知識がまったくなくてもすぐに環境が構築できる本を作りました。

この本は常に更新しているのですべてが最新情報を保っており、アップデートされたらいつでもダウンロードし直すことができます。

内容は、ケーブルや端子の話のような基本的な知識からじっくり解説していきながら、ブログでは書いていない上級者でも知らない裏技(OBSプロジェクターの使用率を1/4にしてゲームの動作を向上させるなど)も掲載しています。
 
これからゲーム実況を始める方はこの本1冊で、私が環境構築にかけた1年以上と50万円くらいのコストを削減できるはずです!
 
↓↓↓もくじや内容の詳細をぜひご覧ください!↓↓↓

 

-未分類

Copyright© SLOPPY GAMES , 2018 All Rights Reserved.