撮影環境

MonsterX U3.0RでUSBポート全滅した時の対処方

投稿日:

MonsterX U3.0Rは今でも使ってて、安定して配信できます。

生放送もできますし、放送しながら録画もできる。SLOPPYではSLOPPY LIVEというチャンネルで公開生放送、録画したものを編集してSLOPPY GAMESで公開するという感じで使用しています。

さて、経験したことのある人は少ないかもしれませんが、MONSTERX U3.0Rを使っているとたまにPCのUSBポートが全滅しますw

ドライバーの問題だと思いますが、それはさておき完璧な改善方法がわかるまで毎回ボードを変えるとか色々やってて大変だったので、同じ状況にある人に色々お伝えしようと思います。

予防策があるのですが、まずはUSBポートが全滅してしまった後の改善方法を。

改善方法→PCの強制終了。

これで1発で直ります。シャットダウンではなく、電源ボタン長押しですね。PCに対するダメージはあるかもしれませんので自己責任で。

 

さて、次に予防策です。

ゲームの電源を先に落とさない。これでUSBポートが全滅することはなくなります。

ゲーム録画が終了した時に、ゲーム機をスリープ状態にしたり電源を落としたり、映像信号が出ていない状態にしなければUSBポートがダメになることはありません。

一番良いのはPCの電源を先に落とすことですが、おそらくキャプチャーソフトを落とし、MONSTERXの接続を切ることでUSBポートの全滅を避けることができると思います。

 

BLUETOOTHのマウスすら受け付けてくれなくなるので本当に手を焼きました。。。。

 

ネットよりも調べやすいゲーム実況の参考書を作りました!

私はゲーム実況の環境をネットで調べながら構築したのですが、古い情報が検索上位にあったり、必要な情報がぜんぜん出てこなくてかなり時間がかかりました。

また、良い機材を探すにも「おすすめ10選!」のような記事が多くて、「そんなにあっても選べません…!」と悩んだり、買ってみて失敗ということも多く無駄なコストがかかってしまいました。

  このような問題が起こらないように、ゲーム実況の知識がまったくなくてもすぐに環境が構築できる本を作りました。

この本は常に更新しているのですべてが最新情報を保っており、アップデートされたらいつでもダウンロードし直すことができます。

内容は、ケーブルや端子の話のような基本的な知識からじっくり解説していきながら、ブログでは書いていない上級者でも知らない裏技(OBSプロジェクターの使用率を1/4にしてゲームの動作を向上させるなど)も掲載しています。
 
これからゲーム実況を始める方はこの本1冊で、私が環境構築にかけた1年以上と50万円くらいのコストを削減できるはずです!
 
↓↓↓もくじや内容の詳細をぜひご覧ください!↓↓↓

 

-撮影環境

Copyright© SLOPPY GAMES , 2019 All Rights Reserved.